ブログ

真冬の湯巡り、渋温泉

シゴトを辞めてヒマになったので、さっそく旅に出ました\(^O^)/ 前勤務先は休むことに関してケチくさい会社で、1週間ほどの旅ののために休暇をとった際(業務に支障が出るわけでもないのに)イヤミを言われて以降、2日以上の連続休暇の取得は控えておりましたのよ。こんな会社は「働きにくい会社」として淘汰されてなくなってしまえば良いと思います。そして、ニホンのみなさん、もっと平日にお休みして観光地を潤.......
続きを読む

2019年 近日公開予定の、きになる映画たち

シゴトの契約が終わってひまになったので、久しぶりに平日昼間から映画館にいったら、きになる予告映像が続々と\(^O^)/映画館に行くのは好きだけども、定価の鑑賞料を払うほどでもないので、もっぱら割引適用日にしか行かなくって、平日勤めがあって時間が合わないと、まー見なくてもいっか、と諦めることが多いのです。.......
続きを読む

ざよなら、東京

ドイツで行われるドイツ人観客のためのニホンをテーマにしたショウ。いろんな意味で笑えるところがありますが、見どころもあります。.......
続きを読む

南のしま探検には○○を持参せよ

筆者個人の都合で訪問場所の詳細を伏せたりしてあるので、具体的な情報源としてはホボ役に立たない内容ですが、南のしま行き当たりばったり一人旅が初めての方にはなんとなく参考になるカモ。重要なのは、現地の情報に耳を傾けることと、○○を持参することです。.......
続きを読む

南のしまの食物

とある目的を果たすため、八重山諸島のとあるしまへ行ってきました。筆者が出発する直前、知り合いのお嬢さんが「『何もない』がある島へ行ってきました」と、ウレシそうにSNSに写真を投稿していたのだけど、「フフフ。そのしまには標高99メートルの山があるし、リゾートホテルや朝ドラのロケ地があるよね。ウチが行くしまはもっとナニもないのだよ。島はまっ平らだし、食事処は年に一軒の割合で廃業していき、昼ごはんを食べ.......
続きを読む

タヌキはニホンアライグマではない

先日、ドイツ人の知人男性がご家族とともに日本に旅行やってきました。 彼らと一緒に観光している際、彼の奥さんが「コレは何?」と指差したのは、信楽焼のタヌキの置物。日本のあちこちで見かけてよほど気になっていたのでしょう。ワレワレ日本人にとってはもはや空気と同じくらいのありふれた存在なので改めて問われると、え?何が気になるの?という気もしますが、タヌキは極東地域原産種なので、実物のタヌキを見ても欧.......
続きを読む